サメ肝油に含まれるアルコキシグリセロールの効果

サメ肝油に含まれるアルコキシグリセロールの効果

 

⇒アナタの活力に必要な物とは!?

 

 

深海に住むサメ以外のサメにはほとんど含まれてないアルコキシルグリセロール。
このアルコキシグリセロールの効果・効能にはどういったものがあるのでしょうか?

 

 

アルコキシルグリセロールは、母乳や牛乳、ヒトの肝臓にも含まれている成分です。
抗体を作るのを手伝い、リンパの免疫力などの体の防御力を高めたり、異常な細胞の減少に影響を与えたりします。

 

 

赤ちゃんにあげる初めての母乳(初乳)には、赤ちゃんの免疫力を高めるようないろいろな栄養が含まれていますが、深海サメ肝油には母乳の300倍のアルコキシグリセロールが含まれているのです。

 

 

深海サメ肝油は、体内で生成されにくいα-リノレン酸の不飽和脂肪酸やDHA・EPAも含まれている、大変優秀な健康食品です。

 

 

医薬品のお世話にならないための健康づくりに取り入れていくのもよいかと思われます。

 

 

母乳の300倍の栄養素で体を守る!

 

 

鮫肝油(鮫玉)ランキング